Sankei Travel Service Worldwide Network
 ホーム >米国渡航に関するご案内


米国に出発されるお客様へ電子渡航認証システム(ESTA)の導入について

米国への電子渡航認証システム(ESTA)が有料化になります。

米国税関国境警備局(CBP)は2010年9月8日より電子渡航認証システム(ESTA)の取得を有料化すると発表しました。
取得料は14ドルです。

手数料が徴収されるのは、ESTAを新規取得する際と、パスポートを新しくした際など再申請する場合で例えば2年間の有効期間内に、登録情報を更新するだけの場合などは無料となります。支払いはクレジットカードかデビットカードのみで現在のところマスターカード、ビザ、アメリカン・エキスプレス、ディスカバーの使用を認められています。現在のところ、実際の申請手続きの変更点などの詳細は発表されていません。

ご不明な点はお気軽にお近くの産経旅行までお問い合わせ下さい。

この電子渡航認証は米国への入国を保証するものではありません。

2009年1月12日以降、渡航前にESTAによる渡航認証の申請・取得を行なっていないビザ免除プログラム渡航者は、搭乗または乗船を拒否されます。

米国への渡航が決まりましたら、早めにESTAを申請して下さい。


  • https://esta.cbp.dhs.gov/のESTAウェブサイトにログインし、オンライン申請します。
  • 国土安全保障省(DHS)は遅くとも出発の72時間前に申請を提出するよう勧めています。

ビザ免除プログラムは、米国国土安全保障省(DHS)により管理されており、日本など参加国の資格のある国民がビザを取得せずに、90日以下の商用または観光目的のために渡米できる制度です。

詳しくは、
米国関税国境警備局(CBP)(英語)
https://help.cbp.gov/app/answers/detail/a_id/1072/kw/ESTA
米国関税国境警備局(CBP)(英語)I-94について
https://help.cbp.gov/app/answers/detail/a_id/1190/p/0/c/0/session/L3NpZC82S2t2ZXo3aw%3D%3D
http://www.cbp.gov/xp/cgov/travel/id_visa/i-94_instructions/cbp_i94w_form.xml
をご覧下さい。



Copyright © Sankei Travel. All Rights Reserved.